二人の姉(母?)の助っ人としてプログラムに活気を入れる予定

SHINeeミンホが「マンマミーア」でイ・ヨンジャ、パク・ミソンと呼吸を合わせる。

KBS側によるとイ・ヨンジャ、パク・ミソン、SHINeeのミンホが「ハッピーサンデー-男の資格」(以下男格)の後続として放送されるKBS2TV「マンマミーア」MCに確定した。

男性芸能人を中心に編成された週末バラエティー番組で女性MCを前面に打ち出したのは、最近数年間見られなかった異例なことで「マンマミーア」は女性、特に「オンマ(お母さん)」を主人公に立てるなど週末バラエティーで見られなかった斬新な顔ぶれを揃える努力をしたという裏話だ。

安定した進行で知られているパク・ミソンをはじめ、第2の全盛期を迎えたイ・ヨンジャが「スーパーサンデー」以来15年ぶりに日曜日バラエティーのMCに復帰することになり、生涯初のMCを引き受けることになったSHINeeのミンホが二人の姉(母?)の助っ人としてプログラムに活気を入れる予定だ。

一方、2013年正月特集プログラムの中で全体視聴率1位を占めており、春の改編を迎え正規編成された「マンマミーア」は、芸能界だけでなくスポーツスターと社会各層の著名人と彼らの母親が共に出演し率直なトークが交わされるプログラムだ。

関係者は「オンマ(母親)とスターである子供の間で率直なトークを中心に共感体を形成し、オンマ(ママ)という言葉を聞いた時のように、視聴者が気持ちよく笑うことができる放送だ」と伝えた。「マンマミーア」はすでに4月4日初収録を終え4月14日初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-