TVXQ! LIVE WORLD TOUR『CATCH ME』in BEIJING

デビュー以来初めてワールドツアーに出た男性アイドルグループの東方神起(チャンミン、ユンホ)が中国大陸を熱くした。

所属事務所SMエンタテインメントによれば東方神起は先月30日、午後7時30分(以下現地時刻)中国の北京首都体育館で「TVXQ! LIVE WORLD TOUR『CATCH ME』in BEIJING」というタイトルで単独コンサートを行って約1万人の観客を魅了した。

「Rising Sun」で公演のスタートを切った東方神起はこの日「Catch Me」「Humanoids」「WHY」「Mirotic」など26曲の多様なステージをプレゼントした。所属事務所関係者は「観客たちは公演始終東方神起を象徴するパールレッドのペンライトを振って、曲につられて歌ったり、韓国語での応援法も完璧にこなすなど情熱的にコンサートを楽しんで現場の雰囲気をもっと熱くした」と伝えた。

先立って29日、中国北京首都国際空港には東方神起の入国現場を見るために数多くのファンが集合して東方神起に対する高い関心を感じさせた。一方、東方神起はワールドツアーの一環で4月から日本5大ドームツアーを広げる予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-