力強い君主と悪い男になる姿を見せるだろう

俳優ユ・アインがイ・スン役を引き受けた抱負を伝えた。

京畿(キョンギ)道 高陽(コヤン)市 一山(イルサン)東区エムブルホテルでSBS新月火ドラマ「チャン・オクジョン、愛に生きる」製作発表会が開かれた。この日の製作発表会には俳優キム・テヒ、ユ・アイン、ホン・スヒョン、ジェヒ、イ・サンヨプ等が参加した。

ユ・アインは「チャン・オクジョンほどイ・スンというキャラクターととても親しい人物だと思う。今回の作品ではイ・スンの内面に対する考察が多くなるだろう。王としてまた恋人としての苦悩と葛藤、その中で力強い君主と悪い男になる姿を見せるだろう」と伝えた。

引き続いて「昨日撮影した台詞の中に『私は心に思う人とは一生一緒になることができないだろう』という台詞があった。この台詞がイ・スンの気持ちを表現する台詞のようで記憶に残る。良い結果物でお目にかかる」と期待感を伝えた。

「チャン・オクジョン」はチャン・オクジョンが朝鮮最初のファッションデザイナーだったという独特の設定で政治的人物ではない女性と芸能人としての人生、裁縫室と化粧室などを背景に朝鮮の美しいカラーを描き出す予定だ。「野王」の後続で8日夜10時に韓国で初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-