長い脚に小さな顔で感心させる

俳優チョ・インソンの“優れた”比率を極端に見せる写真がオンライン上で話題を集めた。

該当写真は先月28日に放送されたSBS水木ドラマ『その冬、風が吹く』のワンシーンで、チョ・インソンが虚しく道を歩いている姿を表わした。

劇中、チョ・インソンは愛する女性ソン・ヘギョと別れた後、虚しい気持ちを隠せずに道を歩く。そうしている間、ソン・ヘギョと同じく視覚障がいを持った一人の女性に会う。

この場面でチョ・インソンは一般の人たちと同じ場所に立つことになり、比較できない圧倒的なプロポーションをアピールした。スーツを着ている彼は、長い脚と小さな顔などで見る人々の感心を自ずとかもし出した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-