ファン・グァンヒから学んだスキンシップのノウハウ 1

花が咲く春、テレビ劇場で“女心”を揺るがす男が登場した。半月型の目の微笑みに余裕と分別のある“年下の男”の魅力で重武装したMBC「私たち結婚しましたシーズン4」のチョン・ジヌン(21)がその主人公だ。仮想の配偶者コ・ジュンヒを相手に多彩な姿を見せたチョン・ジヌンは、テレビドラマの女性視聴者たちを魅了して新しい“国民の年下の男”に浮上した。

先月30日午後に放送された「私たち結婚しました」では、チョン・ジヌンがコ・ジュンヒと共に都心のキャンプ場で、ロマンチックな時間を過ごす場面が電波に乗った。チョン・ジヌンはコ・ジュンヒと珍島に行くため、共にキャンプを始めたファン・グァンヒに、スキンシップのノウハウを習おうと考えた。ファン・グァンヒは「スキンシップは目つきが全て」と、多少とんでもない秘訣を伝授したが、チョン・ジヌンはファン・グァンヒの言葉通り熱心に行動して“目つき練磨”に最善を尽くした。夕食の準備のためにコ・ジュンヒと共に食卓に立ったチョン・ジヌンは、スキンシップを試みようとどうにか仮想妻の目と見つめようと努力したが、コ・ジュンヒは薄情にもキャンプ料理に没頭したまま、彼を見つめなかった。

2人を見守ったファン・グァンヒは苦心の末、“夫婦ミッション”という妙案を思い出し、すぐチョン・ジヌンとコ・ジュンヒはテントの中に2人きりで残って、水入らずの時間を送ることになった。