韓国歌手とアメリカ有名芸能人のコラボレーションを企画

グループf(x)が韓国アーティストとしては最初でアメリカ有名コメディーウェブサイト「FUNNY OR DIE」に出演する。

「FUNNY OR DIE」はf(x)メンバーたちとハリウッドのAnna Kendrick(アナ・ケンドリック)が一緒に撮影したコミカルドラマをホームページを通じて公開する予定だ。

「FUNNY OR DIE」はハリウッドスターWill Ferrellとアメリカ大型エージェンシーCAAが設立した音楽、ユーモアなどエンターテイメント分野の映像を製作し、上映するアメリカの有名コメディーサイトだ。今までジャスティン・ビーバー、ヒラリー・ダフ、ナタリー・ポートマン、ロビン・ウィリアムスなど世界的な人気アーティストたちはもちろん、ビル・クリントン前大統領、ラリー・キング、CNNアンカー、テニスのジョン・マッケンロー選手など世界的な有名人たちが出演した事がある。

製作陣は「アメリカでK-POPに対する関心が高くなっているほど韓国歌手とアメリカ有名芸能人のコラボレーションを企画、初主人公でf(x)を選択した。f(x)のためのコンテ作業及び撮影準備に心血を傾けた」と伝えた。

一方、f(x)はニューアルバム準備に盛んでいる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-