初挑戦のジャンルで新たな姿を大衆に披露1

Miss A(ミスエイ)スジと2AMのイム・スロン、チョ・グオンが史劇と正劇で新しい演技に挑戦する。すでに様々なドラマや演技、シチュエーションコメディを通じて“アイドル”でない“演技アイドル”という修飾語を得た三人は、各自デビュー後初めて挑戦するジャンルの演技を通して、新しい姿を大衆に披露する予定だ。

先にドラマ『ドリームハイ』『ビッグ〜愛は奇跡<ミラクル>〜』と映画『建築学概論』を通じて、“国民の初恋”等の修飾語を得たスジは、4月8日初放送されるMBC新ドラマ『九家の書』を通じて史劇演技を披露する。『九家の書』は、半人半獣に生まれた最強の男が人間になるための騒動を描く軽快な武侠活劇。優れた武芸と弓術を持つ無形刀館の教官タム・ヨウル役を演じるスジは、今まで演じてきた女らしいイメージではなく、気さくで快活な武術教官に変身する予定だ。史劇初挑戦のため、アクションスクールに通ってカリスマある武術教官を演じるために細心の努力を傾けている。何よりもスジが演じる役は、今までの史劇では見られなかった女性武術教官役である上に、アクション演技もこなさなければならないため、どんな方式でスジが“タム・ヨウル”を演じるのか関心が集まっている。