スタッフたちは花束と共に熱い拍手を送った

キム・スヒョン主演映画「隠密に偉大に」が計86回の撮影に結末をつけた。

ネチズンが選定した死ぬ前に必ず見なければならないWebToon1位で、累積ヒット数4千万件以上を記録した話題のWebToon「隠密に偉大に」はキム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ等の青春スターたちが主演を引き受け、映画化に大きな関心を集めながら総5ヶ月間の撮影を終えた。

映画の中の主な背景になる貧困層地域の佇んだ町で進行された最後の撮影は劇中でドング(キム・スヒョン)とヘジン(イ・ヒョヌ)が密かに隠れて何かを見守っている場面だった。映画の中で感じられる悲壮な雰囲気とは違い2人の俳優はお互いに密着したポーズに「胸がドキドキときめく」と冗談を言い合いながら和気あいあいとした雰囲気で撮影を結末をつけた。

5ヶ月間、町内馬鹿、平凡な高校生であると同時に北朝鮮最精鋭要員である5446隊の副長として過ごして来た2人の苦労にスタッフたちは花束と共に熱い拍手を送ったし、俳優たちもスタッフたちが準備した思いがけない贈り物に感謝の挨拶を伝えて温かい雰囲気を演出した。

3人の主人公以外にもソン・ヒョンジュ、キム・ソンギュン、コ・チャンソク、チャン・グァン等が出演する。韓国で今年上半期に公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-