公正な兵役文化及び国民が幸せな新兵役文化創造のため

現役服務中のSUPER JUNIORのイトゥクとMighty Mouthのサンチュが第10代兵務庁広報大使に任命される。

兵務庁によればイトゥクとサンチュは27日午前、ソウル地方兵務庁講堂で進行される第10代兵務庁広報大使任命式に参加し、任命牌を受ける予定だ。兵務庁は「公正な兵役文化及び国民が幸せな新兵役文化創造のための兵務広報大使としてイトゥクとサンチュを任命するようになった」と明らかにした。この席にはパク・チャンミョン新任兵務庁長も一緒にする予定だ。

イトゥクは2007年、スケジュールを終えて帰る途中に発生した大型交通事故によって病んでいた腰ディスク症状が悪くなったが現役入隊したいという本人の意志が強く、継続した治療の甲斐あって、予定通り去年10月30日に現役に入隊した。

サンチュも最初は身体検査で共益要員判定を受けたが現役で行きたいという意思を見せて負傷部位を治療し、再検を通じて3級を受けた後、イトゥクと同じ日に現役で入隊した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-