カムバックトレーラーを公開

グループ2PMが帰って来る。

2PMは5月のカムバックに引き続き、6月に国内単独コンサートを開いて2年ぶりに活動を再開する。彼らは先立って25日、カムバックトレーラーを公開して期待感を高めた。

公開されたトレーラーは暗い夜、深い山奥で怪しい服装の人々が太い鎖で管を封印することから始まる。絶壁に移された6個の管は封印されたまま絶壁に落ちて深い水中に沈む。やがて砂時計の時間になって、時計が2時を示すと6個の管にいる各メンバーたちの文章が輝いて鎖の封印が解除され、閉じこめられていたメンバーたちが水面上で力強く泳ぎながら終わる。

このトレーラーは今後2週間、全国のMEGA BOX及びアメリカニューヨークタイムススクエア広場とロンドンピカデリー電光板で一日70回以上上映されると2PMの所属事務所であるJYPエンタテインメント側は伝えた。

カムバックに引き続き2PMは6月21日と22日の両日間、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で「What time is it?」というタイトルでアジアツアーの最後を飾る予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-