「大きな異常なし」でスケジュールも正常にこなす1

ガス中毒の症状で病院を訪れた2AMチョ・グオンが、病院の検査で「大きな異常なし」と診断を受けて退院した。

今月23日午後、MBC「ショー!音楽中心」のリハーサル後に一人で車中で眠ってしまい発生した事故であった。これは最近KBS2新ドラマ『職場の神』に合流したチョ・グオンが、この日未明、単独でドラマ撮影スケジュールを消化したためだと明らかになった。

所属事務所はeNEWSとの通話で「チョ・グオンが当日明け方までドラマ撮影スケジュールをこなし、疲労が蓄積して車中で眠りについた」と理由を伝えた。

チョ・グオンが車中で睡眠を取っている間、後方に載せていた携帯用暖炉のガスバルブが開かれて、チョ・グオンは頭痛と呼吸困難の症状を訴えた。直ちに応急室へ向かい、血液検査、X線撮影などを進めた。以降、「ショー!音楽中心」の生放送と、KBS2「愛のリクエスト」のスケジュールを全て消化した後、再度病院を訪れて精密検査を受けた。