新しいミュージックビデオ撮影地に関心が集中されている

PSYが新曲ミュージックビデオを韓国内で撮影する。

YGエンタテインメントは「PSYが韓国内オールロケでミュージックビデオを撮影することに決めた。場所は決まらなかった。会議後適当な場所を渉外する予定だ」と明らかにした。長時間悩みあげた挙句下した決定だという事だ。

関係者は「PSYが国内と海外撮影でたくさん悩んだ。結論的に国内撮影を決めた。撮影メンバーも韓国スタッフだけで構成する」と伝えた。PSYは先に進んで「江南スタイル」をミュージックビデオを通じて江南地域を世界の中に刻印させた事がある。したがって新しいミュージックビデオ撮影地が第2の江南になることができるかすでに関心が集中されている。

YG関係者は「現在ミュージックビデオに対する詳細コンセプトのアイディアを調律中だ。具体的な試案が出ればこれに合わせて国内撮影場所の渉外に力を傾ける予定だ」と説明した。

一方、PSYは17日に韓国に帰国した。来月13日に開かれる単独コンサート「HAPPENING」の準備に拍車をかける中だ。新曲のステージを該当のコンサートで最初に公開する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-