多くの人々がotcanに関心を持ってくださったら良いだろう

BEASTのイ・ギグァンファンが寄付活動を広げた。

イ・ギグァンのファンサイトMeet the universeは3月20日、イ・ギグァンの誕生日を記念して環境府所属の非営利団体で民間団体であるotcanに服3,445着を寄付した。イ・ギグァンファンは2月15日から3月15日まで今回の寄付のために服、鞄、靴などを集めて来たことと知られた。

otcanは「誰でも一度は小さな寄付ができるように助けよう」という主旨のもとに設立された団体だ。寄付した服は経済能力になる第3世界の人たちにバザー会形式で販売する。発生した収益金は低開発国家児童の教育及び保護、保健医療、植樹及び衛生など児童が元気に成長することができる環境を造成するための事業に使われる。

otcan関係者は「イ・ギグァンさんのファンが誕生日を記念して服を寄付したがこんなに多くの方々が参加してくださることはこれまでできなかった。これからこんな風にファンクラブ寄付文化が拡散してより多くの人々がotcanに関心を持ってくださったら良いだろう」と話した。

一方、イ・ギグァンのファンは2月2日「ユナイテッドキューブコンサート」でも米花輪1.77トンを寄付した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-