最も多くの票を得て理想の1位に輝いた

グループ少女時代のテヨンが俳優キム・テヒを抜きKリーガーが選ぶ理想の1位に選ばれた。

韓国プロサッカー連盟は「最近発刊された『ビューティフルKリーグ(2013 Kリーグ公式ガイドブック)』がKリーグクラシック14球団の510人とKリーグチャレンジ8球団の245人、計755人の選手たちに理想を聞いた結果テヨンが1位に選ばれた」と伝えた。

計755人のうち540人が質問に答えた今回のアンケート集計結果、テヨンは最も多くの票を得て理想の1位に輝いた。特にテヨンは浦項(ポハン)のコ・ムヨルをはじめとする20代初中盤の選手たちから大きな支持を得た。

2位は俳優キム・テヒ、3位はキム・サランと続いた。また、miss Aのスジはイ・ミンジョンと共に4位に上がった。その後にはハン・ヒョジュとコ・ジュニ、ムン・チェウオンなどが高い支持を得た。既婚の選手たちはほとんどが「妻」と答え質問を避けた。

仁川(インチョン)のキム・ナミルが代表的な例だ。彼は理想の妻であるKBSアナウンサー、キム・ボミンを挙げた。警察サッカーチームのチョン・ジョグクも自分の妻で女優のキム・ソンウンと答えており他に18人が妻や恋人と答えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-