完成度の高い作品を予感させる

真正な男の話を取り上げたノワールドラマがやって来る。

JTBC特別企画ドラマ「アンダーカバー」製作社であるDRMメディアは最近チョン・ギョンホ、ナム・ギュリ、キム・ユミなど主要キャスティングを決定して撮影の準備に拍車をかけていると伝えた。「アンダーカバー」は麻薬組職解体のために奮闘する警察と強靭な生命力を誇示する巨大麻薬組職の対決の中で人間の欲望と苦悩を描いたドラマだ。

男性主人公シフ役にキャスティングされたチョン・ギョンホには「アンダーカバー」が除隊後、初の復帰作になるのでもっと期待が集まる。チョン・ギョンホは悪名高い新興組職のボスに変身し、既存になかった冷酷でカリスマあふれる姿を見せてくれる予定だ。

女性主人公のスミン役のナム・ギュリは姉の復讐のために麻薬の世界に跳びこむが復讐の対象を愛するようになる弱くもあり強いキャラクターを演技する。また他の女性主人公ジンスク役のキム・ユミは初々しいイメージを脱いで麻薬の世界を手の内に入れることができる唯一無二の女性に扮してセクシーさはもちろん、カリスマある姿を見せてくれる予定だ。

主要出演陣はシナリオリーディングでもドラマの本編に劣らない熱気を出して完成度の高い作品を予感させるようにした。DRMメディアは「新しいドラマを見せるために努力した。製作社と俳優たちは準備が終わった」と自信感を見せた。

一方、「アンダーカバー」は「世界の終わり」の後続で韓国で5月25日から放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-