中毒的なメロディーと感性的な歌詞

MBLAQのジオ-ミルがKBSドラマ「IRIS 2」に出演中のチーム仲間イジュンのために支援応援に出る。

MBLAQのジオ-ミルが歌った「IRIS 2」の6番目OST「バカみたいな俺」は20日、各種音源サイトを通じて公開された。この曲はジオと新人プロデューシングチームAvengersの共通プロジェクトとしてミルがラップメイキングを引き受けた。

中毒的なメロディーと感性的な歌詞が引き立つ今回のOSTは目的が何かも忘れた一人の男の視点に縁の始めと最後に対して思う事を盛っていて印象的な余韻を残す。特にサビの「Dot」という歌詞はピリオドの意味として男女間を越して愛、裏切り、対立、憎悪などの複雑な利害関係の中に置かれた現実の辛さを終わらせたい気持ちを現わしている。

これに先たち「IRIS 2」側はDavichiの「知らないのですか」、NOELの「どうですか」、BEASTの「Black Paradise」、ソヒャンの「忘れないで」、ソウルクライの「I LOVE YOU」などのOSTを公開した事がある。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-