2PMメンバーらしい華麗なパフォーマンスと爆発的な歌唱力

グループ2PMのメンバーJun.Kがミュージカル界の新しいスターに浮上した。

しっかりしたストーリーと個性豊かなキャラクターで観客から愛されているミュージカル「三銃士」でJun.Kはダルタニャン役を完璧に演技し、観客から好評を得ている。特にJun.Kは2PMメンバーらしい華麗なパフオーマンスと爆発的な歌唱力で舞台を捕らえることはもちろんのこと、期待以上に安定した演技とキャラクター表現力で連日好評を博している。

「三銃士」を制作した(株)エムミュージカル側は「ミュージカルデビューステージにも関わらず、優れた感情の演技力と舞台掌握力で観客を熱狂させている。ミュージカル界の新星と呼ばれても過言でないほどだ。特に2PMの活動が忙しい中でも台本、音楽と剣術をよく理解している誠実さには皆を驚かせ先輩俳優にいつもアドバイスを求めて練習に邁進する姿でステージに対する情熱を垣間見ることができた」と称賛した。

Jun.Kは「初めて挑戦するミュージカルであるだけに全てを学ぶ姿勢で臨んでいる。特にミュージカル界の巨匠である多くの先輩方と一緒に仕事ができるということに感謝し、先輩方によくして頂き、本当に楽しく取り組んでいる。Jun.Kだけのダルタニャンをお見せできるように努力中なので是非期待して下さい」と感想を伝えた。

一方、Jun.Kが出演しているミュージカル「三銃士」は韓国で4月21日まで公演される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-