「時代劇の口調を自然にするため、熱心に練習している」

MBCは、4月から放送されるMBC新月火シリーズ『九家の書』(原題)の撮影をスタートしたイ・スンギの写真を公開した。

今月14日、慶尚南道(キョンサンナムド)河東(ハドン)で『九家の書』のイ・スンギ出演分の初めての撮影が進行された。初めて時代劇に出演することになったイ・スンギは、髪を結い、こげ茶色の韓服姿を着て“半人半獣”チェ・ガンチに変身した。イ・スンギはこの日、シン・ウチョルプロデューサーと密度の濃い意見を交わして熱意を見せたという。

初めての撮影を終えたイ・スンギは「カン・ウンギョン作家、シン・ウチョルプロデューサーと作業することになり光栄だ。共演することになった俳優もそうだ。元気の良いドラマなのでさらに期待している。時代劇に挑戦するのが初めてなので、特に多くの準備をしている。時代劇の口調を自然にするため、熱心に練習している」と話した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-