女優としてさらに発展できるよう支援を惜しまない

女優チョ・アンがキーイーストと専属契約を締結した。

キーイーストは報道資料を通じ、チョ・アンとの契約締結の事実を知らせた。キーイースト関係者は「チョ・アンは作品の中でより一層光る魅力を持ったスペクトルが広い俳優だ。作品選定から活動まで体系的なマネジメントおよび国内外資産を活用して、女優としてさらに発展できるよう支援を惜しまない」と伝えた。

チョ・アンは2000年KBS2TV「ドラマシティ-初恋」でデビューし、2001年の映画「鳥肌」を皮切りに「女子高怪談3-狐階段」「お姉さんが行く」など様々な作品に相次いで出演し、女優としての地位を固めた。

特に2009年の映画「キングコングを持ち上げろ!」で重量挙げの有望株選手「パク・ヨンジャ」役で観客たちの涙腺を刺激する感動的な演技で大衆の愛を得ると同時に百想芸術大賞で「新人女優賞」を受賞し、観客と評壇の両方から好評を受け存在感を現わした。

チョ・アンは4月14日初放送予定のケーブルチャンネルOCNドラマ「特殊事件専門担当班TEN2」で心理推理に長けたプロファイラーナム・イェリ役で視聴者たちと会う予定だ。

一方、チョ・アンが契約を締結したキーイーストはペ・ヨンジュン、チェ・ガンヒ、イム・スジョン、チョン・リョウオン、ボン・テギュ、チュ・ジフン、キム・ヒョンジュン、キム・スヒョン、ホン・スヒョン、ソ・イヒョンなどが所属しており、専門的で体系的なマネージメントシステムで業界では定評がある。またキム・ミンソ、イ・ヒョヌ、パク・ウンビンなど実力のある新人をスターに育てマネジメントラインナップを強化している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-