マリーナ・ベイ・サンズコンベンションホールで5千席規模の単独コンサート

SECRETがK-POPアーティストのガールズグループとしては4番目にシンガポール単独コンサートを開催する。

TSエンタテインメントは報道資料を通じ29日、SECRETがシンガポールの代表的ランドマークであるマリーナ・ベイ・サンズコンベンションホールで5千席規模の単独コンサート「SECRET LIVE INシンガポール」を開催する事を伝えた。これはK-POPアーティストのガールズグループとしては2011年の少女時代、2012年の2NE1、Wonder Girlsに次ぐ4番目となる。

SECRETは、本コンサートを広報するためにタイで開かれた「Korean Music Wave in Bangkok」を終え、17日にシンガポールに入国し、記者会見とメディアのインタビューを進行した。政府管轄のメディアコープが公式メディアチャンネルで広報をサポートしている中、約30の媒体が記者会見に集まり、熱い取材競争を繰り広げSECRETの単独コンサートの現地での関心を立証した。

記者会見に先立ってヒョソンは喜んで本人のTwitterに「For my loves、SECRET TIME 嬉しい。私たちのメイクアップの先生、ヘアスタイルの先生はどう考えても神の手を持っている。私、二つの顔を持っています」というメッセージと一緒に「キヨミ(可愛い)」セルカ(セルフカメラ)3枚をアップし、シンガポールでの楽しいひとときを誇示した。

昨年3月、所属事務所の後輩であるBAPとジョイントファンミーティングを開催したことがあるSECRETは1年ぶりに単独でコンサートを行いながら、東南アジア地域で相次ぐラブコールを受けていると伝えられ、日本に次いで、東南アジア地域への進出にも新しい足場を用意するものと見られる。

現在ソナの「広告の天才イ・テベク」と「私たち結婚しました」、ヒョソンの広告撮影などでソロ活動を継続しているSECRETはニューアルバムの準備にも拍車をかけていることが知られ、2013年には彼女たちの活動に更に期待が集まっている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-