上海ミニコンサート&ファンミーティング

JYJのメンバーではない「ソロ歌手」のジェジュンが大陸を震撼させた。

グループJYJのジェジュンの2013 アジアツアー上海ミニコンサート&ファンミーティング「Your,My and Mine in Shanghai」が中国の上海体育館で開かれた。明るい笑顔で登場したジェジュンはファンとじゃんけん、OXクイズなどをして楽しい時間を過ごした。

特に現場には男性ファンがたくさん見え、ジェジュンは「中国に僕の男性ファンが一番多い事実を感じる」と言いながら嬉しがった。以後ステージ上のスクリーンには「この時間ファンの方々の話をたくさん聞いて、僕の話をたくさんしたい」と言うメッセージの盛られた映像が出たし、ファンは彼の細心さに強く感動した。

ジェジュンの準備したイベントはこれが終わりではなかった。彼はファンミーティング毎に着用した花模様のエプロンを掛けて、器用にビニール手袋をはめ、ラッポッキ(ラーメン入りトッポッキ)を作り始めた。またジェジュンは「料理をしながら歌を歌ってほしい」というファンの頼みに甘美なボイスで「Kiss B」を歌った。

それだけでなく「クィヨミ(可愛い)プレーヤー」をしてくれと言う要請にしばらく悩むような態度をしたが愛嬌交じりな表情でこれを遂行して5千人余りのファンをときめくようにした。

続いたコンサートでジェジュンは始めの曲で1月に発表したソロアルバム「I」の収録曲「One Kiss」を選択した。そして収録曲「私だけの慰労」、故キム・グァンソクの「愛したが」、イム・ジェボムの「君のために」、The Oneの「送ることができないあなた」を相次いで熱唱して雰囲気を熱くした。

引き続き今回のコンサートの終わりの曲に自分が出演したドラマ「ボスを守れ」のOSTである「守ってあげる」を熱唱した。ジェジュンはファンミーティングとミニコンサートが進行される約2時間40分間、総9曲をすべてライブで熱唱して上海公演を盛況裏に終えた。

一方、2月17日のタイを始まりにアジアツアー「Your,My and Mine」を広げているジェジュンは24日香港、4月6日中国南京、4月13日台湾で現地ファンと出会う予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-