「久しぶりの1位でより貴重な1位だ」

アイドルグループSHINeeが、チャートを復活させたSBS「人気歌謡」で初めての1位を獲得した。

SHINeeは3月17日放送の同番組に出演し、新曲「Dream girl」でイ・ハイとSISTAR19と争いトップに立った。メンバーミンホは「こうして1位を得ることになり、本当に嬉しい。久しぶりの1位でより貴重な1位だ。共にしたスタッフや所属事務所の家族の苦労が多かった。愛している」と感想を伝えた。

同曲は世界的なポップスタージャスティン・ビーバーのプロデューサーとして有名なシン・ヒョクプロデューサーと彼の作曲チームJoombas Music Factoryの作品で、SHINeeメンバーの魅力的な声と緊張感あふれるメロディの絶妙の調和が印象的な曲だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-