「皆、元気で50代でも何事もなく活動できたら」1

デビュー15周年を迎えた国内最長寿アイドルグループSHINHWAが今月17日午後、ソウルオリンピック公園体操競技場で「2012 SHINHWA GRAND TOUR“THE RETURN”」というタイトルでコンサートを開いた。

SHINHWAは、今年3月にコンサートを開くというファンとの約束を守った。記者会見でSHINHWAメンバーは「約束の意味に加えて、1stから10thまでのヒット曲をバンド曲に編曲してファンが好むSHINHWAの色をよく出せるステージに整える。15周年らしく祭りの雰囲気を出したい」と明らかにした。

SHINHWAが長期間続けられた理由として、リーダーエリックは「コンサートポスターを撮ってくれたチョ・ソンヒ作家がツイッターにあげたメッセージを見たが、『SHINHWAが長続きする力は譲歩と配慮ではないだろうか』と書かれていたよ。僕たちはそういう部分がある。一人ひとりメンバーの性格とイメージが違うので、一人が推進力を持って飛び出すと残りのメンバーが支えるというチームワークが良かったようだ」と説明した。

SHINHWAには事件や事故も多かった。メンバー間の葛藤もあった。しかし、エリックは「そのたびに個人ではなくSHINHWAとして考えた。自身の欲よりはSHINHWAに良い方を先に考えたし、残りのメンバーが仲裁することも多かった。そういうところはもう兄弟のようだ」と強調した。