現地内コンサート前売りの問い合わせが殺到

本格的なワールドツアーを控えたバンドCNBLUEが自作曲「I’m sorry」で日本、台湾に続きフィリピンチャートまで占領した。

フィリピン最大の音源チャートMYXによるとCNBLUEの「I’m sorry」はデイリーチャートで1位に上がった。特に最近CNBLUEの2013ワールドツアー「ブルームーン」の開催地の1つにフィリピンを確定してからすでに現地内コンサート前売りの問い合わせが殺到しているという裏話だ。

CNBLUEは来月6日台湾を皮切りに13日にシンガポール、5月4日タイ、11日香港などを回ってワールドツアーに入る。また、5月25日と26日の両日ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館コンサートを通じ、国内のコンサートも開催し6月1日には国内バンド初のオーストラリアでのコンサートを繰り広げる。フィリピンは6月15日に予定されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-