どのようなスタイリッシュな姿と強烈なステージを披露するのか期待

歌手G-DRAGONが30〜31日にソウルオリンピック体操競技場で開かれるソウルコンサートで新曲を公開する。

今回のソウルコンサートで公開する新曲のタイトルは「おかしくなって(ミチGO)」で、タイトルにふさわしくコンサートで観客がおかしくなりたいと思うほど、強烈なサウンドを持った最新スタイルのヒップホップ曲だ。

昨年発表したソロアルバムで「ONE OF A KIND」と「CRAYON」で洗練されたヒップホップサウンドを披露して、韓国内はもちろん、海外でも広く知られていたG-DRAGONのため、今回の新曲「おかしくなって(ミチGO)」でどのようなスタイリッシュな姿と強烈なステージを披露するのか期待が集まっている。

コンサートで公開される今回の新曲「おかしくなって(ミチGO)」がコンサートの後、一般に公開されるかどうかはまだ決まっていないのでコンサートに訪れたファンには非常に貴重なプレゼントになると予想される。G-DRAGONの新曲をコンサートで初めて発表するというニュースが伝えられてソロアルバム発表時期についてもファンはかなり気になっていることが予想される。

所属事務所のYGエンタテインメント側は「具体的なアルバム発表時期と計画はコンサート後、改めて発表する」と伝えた。

昨年BIGBANGワールドツアーで世界12ヶ国24都市、80万人の観客を動員し、歌手として世界中に「BIGBANG」というブランドを発表したG-DRAGONはソロワールドツアーコンサートを通じて「G-DRAGON」というブランドを世界に刻印させる予定である。

G-DRAGONの今回のソロコンサートは2009年「SHINE A LIGHT」以後4年ぶりに開催されるもので、当時は韓国だけでのコンサートを開催したが今回は「ワールドツアー」というタイトルで韓国はもちろん、様々な国でファンに会う予定だ。4年前に比べて一層成熟したG-DRAGONの力量を感じることができるコンサートになることが期待される。

特に日本では韓国のソロ歌手としては初めて日本の4大ドームツアーを開催を決定してブランドパワーを確認したG-DRAGONの今回のコンサートはソウルコンサートを皮切りに、6月末まで毎週行われる予定で、今回のツアーを通じて約55万人の観客を動員することが予想される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-