「台本の出来上がりが遅くなって大変な時があるのを気軽に打ち明けただけ」

クオン・サンウ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優クオン・サンウ側がファンカフェに残したコメントに対して「特別な意味があるのではない」と釈明した。

クオン・サンウの所属事務所関係者は「クオン・サンウさんが残したコメントは、ただファンたちとコミュニケーションする気楽な気持ちで打ちあけただけで、他意はない」と伝えた。

クオン・サンウは今月13日午後、自身のインターネットファンカフェに「この頃は(ドラマ『野王』で演じている)ハリュが本当に下流(韓国語でハリュ)になったようです。演技することも…うん、色々とストレス。台本がしっかり出てくることを願うだけだ」というコメントを載せた。

これを見た一部ネットユーザーの間では、クオン・サンウが劇中演じるハリュ役に対する苦悩や不満を表わしたのではないかという疑惑が起きた。

しかしクオン・サンウ側は「ドラマの視聴率もよく、本人も愛情を持って熱心に撮影している。キャラクターに対する不満は全くない。ドラマを撮影していると、当然台本の出来上がりが遅くなって大変な時があり、これをファンたちに気楽な心境でさらけ出しただけ」と憂慮を払拭させた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-