交流できる機会が与えられとても嬉しく、ときめいています

パク・シネが女優初のアジアツアーに乗り出す。

パク・シネの所属事務所SALTエンタテインメントは「今年でデビュー10周年を迎えたパク・シネが3月16日フィリピンをはじめに『2013 PARK SHIN HAE ASIA TOUR:KISS OF ANGEL』というタイトルでアジアのファンと出会う意味深い時間を持つ」と伝えた。

パク・シネは3月16日午後6時、フィリピンのマニラで開催される「KISS OF ANGEL in manila」を皮切りに、3月24日には東京、6月は中国の北京と上海などでファンと出会う。パク・シネはフィリピン、日本、中国の3ヶ国を含め今年6カ国1万人のファンと出会う予定だ。

アジアツアーを控えたパク・シネは「言語も、文化も違う海の向こうのファンの皆さんの愛にいつも幸せで感謝していましたが、デビュー10周年を迎え直接海外のファンの方々と交流できる機会が与えられとても嬉しく、ときめいています」と感想を伝えた。

パク・シネはアジアツアーで感性いっぱいのOSTステージと華麗なダンスステージを披露する予定だ。パク・シネは夜明けまでダンスの練習に汗を流していることが分かった。

一方、パク・シネはユン・ゲサンとキム・ジウン監督の「愛のじゃんけん」(仮題)で共演する。パク・シネ、ユン・ゲサン主演の「愛のじゃんけん」はkolonスポーツ40周年記念「Way to Nature Film Project」の第2弾だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-