強制性の有無について調査が集中1

性暴行疑惑で訴えられた俳優パク・シフが、国立科学捜査研究員から調査を受ける。

パク・シフは今月13日午前9時20分頃、ソウル陽川区(ヤンチョング)国科捜に到着。午前から殺到した取材陣を避けて、建物の正門ではなく、隣の建物から静かに入った。

パク・シフはこの日乗ってきた車両を止め、近隣からタクシーに乗って国科捜の建物前に到着し、取材陣がいる建物のすぐ隣に位置した建物から入って調査室へ移動した。

これに先立ち、パク・シフを告訴したA氏も調査を受けるため国科捜に到着して注目を浴びた。彼女も調査の予定時刻より早い8時30分頃、顔をしっかりと隠した身なりで建物の中に入った。