即席ダンスを披露するなど熱いファンサービス

俳優ナムグン・ミンが日・中・韓のファンの声援の中、予備韓流スターの座を予約した。

ナムグン・ミンの所属事務所EYAGIエンタテインメントによると、ナムグン・ミンは12日、誕生日を迎え鐘路ドロス小劇場で日本、韓国、中国、台湾などから集まったファンと意味深い時間を過ごした。

放送人リュ・シヒョンの進行によるファンミーティングでナムグン・ミンはファンと一緒にバースデイケーキをカットした後「君は感動だった」「僕が君の側でしばらく生きていたこと」などの歌をお返しにプレゼントした。またファンに直接電話をかけるイベントを繰り広げ、即席ダンスを披露するなど熱いファンサービスを行い、会場の雰囲気を温かく盛り上げたいという噂だ。

ナムグン・ミンは所属事務所を通じて「作品で忙しくなる前に長い間変わらずに待っていてくれたファンと意味深い時間を作りたかった。多くの方々に誕生日のお祝いして頂けて嬉しくて、その愛に少しでも応えたい」と感想を伝えた。

ナムグン・ミンは18日に初放送されるMBC特別企画ドラマ「亀厳(グァム)ホ・ジュン」で熾烈な闘いを繰り広げるユ・ドジ役で視聴者たちと会う予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-