映画撮影終了後は下半期のドラマ作品を検討

キム・スヒョンと作品で会える日はいつだろうか。

キム・スヒョンが今月8日、映画『隠密に偉大に』(監督チャン・チョルス)の撮影を終えた。昨年10月から着実に映画撮影へ没頭したキム・スヒョンは、半年かけた作業を終わらせて久しぶりに短い休息を楽しんだ後、詰まったスケジュールを消化する予定だ。

キム・スヒョンの所属事務所キーイーストのある関係者は「いよいよ映画がクランクアップした。これからは余裕を持って、滞った広告撮影などスケジュールを消化する予定だ。また、休息期を持ちながら、すでにオファーが入ってきた下半期のドラマ作品を検討することに注力する」と話した。

関係者は「まだ確定していないが『隠密に偉大に』の公開が6月頃に予定されていて、下半期にはドラマでファンと会う計画だ。広告や行事だけでなく良い作品、良い演技でまもなくお会いしたい」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-