南米大陸でSUPER JUNIORブームを巻き起こす

SUPER JUNIORがワールドツアー「SUPER SHOW 5」で史上最大南米ツアーを繰り広げる。

SUPER JUNIORは来月21日から27日までの一週間ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルーなど南米4ヶ国を巡回して「SUPER SHOW 5」を開催し、南米大陸でSUPER JUNIORブームを巻き起こす見込みだ。

SUPER JUNIORの南米初公演は4月21日ブラジルサンパウロで開かれ、23日アルゼンチンブエノスアイレス、25日チリサンティアゴ、27日ペルーリマで相次いで開催される。特に今回の公演はSUPER JUNIORが南米で披露する初めての単独コンサートで、韓国歌手として史上最大規模である南米4ヶ国を巡回するツアーとして開催されるようになる。

またSUPER JUNIORは10日午後、インドネシアジャカルタで進行されたGoogleプラス画像チャットサービスヘンアウトを通じて全世界のファンが見守る中で南米公演開催地を初めて発表し話題を集めた。そのため早くからSUPER JUNIORの南米ツアーに対する関心が集中している。

一方、SUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW 5」の砲門を開くソウル公演は23日、24日の両日間ソウルオリンピック公園体操競技場で行われる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-