僕の独自のスタイルで最高の舞台をお見せします

2AMのチョ・グオンがミュージカル俳優としてデビューする。

チョ・グオンは、4月に開幕するミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」ヘロデ役でミュージカル俳優キム・ドンヒョンと交互に舞台に上がる。

チョ・グオンは自身のTwitterに「ミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』(JESUS CHRIST SUPERSTAR)のヘロデ役を務めることになりました。最年少ヘロデ役だけに僕の独自のスタイルで最高の舞台をお見せします。期待してください^^」という言葉を残し決意を固めた。

イエス・キリストの最後の7日間の物語を描いたロックミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」には、マイケル・リー、とパク・ウンテ、ユン・ドヒョン(YB)、キム・シニィ(Monni)、ハン・ジサン、チョン・ソナ、チャン・ウナがキャスティングされた。

この作品は1969年には21歳のアンドリュー・ロイド・ウェバーと25歳のティム・ライスはユダの目を通しジーザスをみつめ破格的な再解釈と天才的な音楽で全世界をひっくり返し、ブロードウェイとウェストエンドへの進出に成功し、この一編でミュージカル史上最高のシンドロームを巻き起こしたことがある。

一方、2AMの新曲「ある春の日」で活動中のチョ・グオンは、KBS2新月火ドラマ「職場の神」にもキャスティングされ撮影の真っ最中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-