全世界で最初に韓国で「G.I.ジョー バック2リベンジ」が公開される

イ・ビョンホン、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、エイドリアンヌ・パリッキ、D.J.コトローナが出演した映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」の公式記者会見がソウル麻浦(マポ)区汝矣島(ヨイド)コンラッドソウルで開かれた。

この日「G.I.ジョー バック2リベンジ」記者会見にはジョン・チュウ監督及び俳優イ・ビョンホン、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、D.J.コトローナ等が参加した。

「G.I.ジョー バック2リベンジ」は世界最高の戦闘部隊「G.I.ジョー」がジャルタンの陰謀で危機に瀕するようになって生き残った要員たちが世界を救うためにジャルタンを相手に巨大な戦争を繰り広げる過程を描いた作品だ。

3月28日に韓国での公開を控えて「G.I.ジョー バック2リベンジ」ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、D.J.コトローナをはじめジョン・チュウ監督などが韓国を直接訪れた。今回の公式記者会見は異例的に全世界で最初に韓国で「G.I.ジョー バック2リベンジ」が公開されるワールドプレミアとして話題を集めている。

世界的なスターに成長したイ・ビョンホンの姿とハリウッドが注目する俳優たちと製作陣に直接会う事ができる機会で期待感を高めている。一方、「G.I.ジョー バック2リベンジ」は1編よりグレードアップされたキャラクターと感覚的なビジュアルで期待を集めている。

新しい監督と俳優の参加、前編より力強くなったアクション感をプレゼントする「G.I.ジョー バック2リベンジ」は3月28日、3DとIMAX 3Dで韓国で公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-