日本のファンの熱狂的な反応が既に始まった

デビューから394日にしてソウルで開催された初の単独コンサートを盛況裏に終え国内パワーを立証したB.A.Pが日本デビュー前に単独コンサートを開く。

B.A.Pの所属事務所であるTSエンタテインメントは「B.A.Pが5月24日、日本パシフィコ横浜国立大ホールで5千席規模の初単独コンサート『BAP LIVE ON EARTH JAPAN』を開催、2013年も破格的な歩みを続けていく」と伝えた。

B.A.Pコンサート主催側である日本最大のコンサートメーカークリエイティブマンの関係者は「ホームページに『BAP LIVE ON EARTH JAPAN』関連情報が掲載されただけで問い合わせの電話が殺到しており、サーバーがダウンするなど日本のファンの熱狂的な反応が既に始まった」と伝え、日本最大のサイトであるオリコン、ビルボードジャパン、ヤフージャパンなどをはじめ日本最大の韓流専門サイトであるkstyleで韓国の新人賞を独占したB.A.Pの日本初単独コンサート開催を先を争って報道するなど、日本のマスコミとファンから熱い関心を受けている。

B.A.Pは「2012 J-pop Asia Music Awards」で新人賞を受賞した事があり、先月開催された「BAP LIVE ON EARTH SEOUL」のコンサートを見るために約500人の日本のファンが韓国を訪れるなど、日本で正式なデビューを控えながらにして異例の人気を集めているB.A.Pが今回の「BAP LIVE ON EARTH JAPAN」を通じて、更にどのような記録を立てるのか成り行きが注目される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-