アジアプロモーション活動に力を入れる

アイドルグループZE:A(ゼア、帝国の子供達)のグァンヒが、MBC「ヒザ打ち導師」から降板する。

グァンヒは昨年11月29日、カン・ホドンが復帰して1年ぶりに放送を再開した「ヒザ打ち導師」の補助MCに抜擢された。しかし再開3ヶ月で降板することになった。理由はZE:Aの海外活動スケジュールのためだ。

「ヒザ打ち導師」は、MBCが近く行う3月の春季プログラム改編に当たり、収録日が金曜日から火曜日に変更される。今月22日の日本公演などZE:Aのアジアプロモーション活動が続く予定で、グァンヒは日程上やむをえず降板を決めた。これに伴い、グァンヒは来週の収録を最後に番組から抜ける。

ストレートな話し方と素直な性格で人気を呼んできたグァンヒは、今回の決定でZE:Aの海外活動により一層拍車を加える計画だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-