不倫と同性愛という破格的な素材とレベルの高い19禁のコード

オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン、キム・ヒョジンが描く激情恋愛映画「終わりと始まり」が来月4日の公開を確定した。

映画は「私の生涯で最も美しい一週間」「西洋骨董洋菓子店アンティーク」でベースを築き「私の妻のすべて」で興行監督隊列に合流したミン・ギュドン監督の作品である。不倫と同性愛という破格的な素材とレベルの高い19禁のコードで話題を集めている。

特に忠武路(チュンムノ)最高の演技派俳優オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン、キム・ヒョジンが出演した事で期待が増している。「ダンシングクイーン」で幻想のコミック呼吸を披露したオム・ジョンファとファン・ジョンミンが、今回は破局に突き進む夫婦役を演じ緊張感を加える。

ここにキム・ヒョジンがベールに隠された夫の愛人役を演じ、行方が気になるところだ。公開の情報と共に公開されたポスターには、秘密の関係の三人の男女の姿が写し出された。目を閉じたまま、慎重にジョンファ(オム・ジョンファ)に近づくナル(キム・ヒョジン)と悲しげな眼差しのジョンファ(オム・ジョンファ)、彼女をみつめるジェイン(ファン・ジョンミン)の鋭い目つきが神秘的な雰囲気を引き出し、更に気にかかる。

一方、「終わりと始まり」は隱密の愛を交わす中、偶然の事故で死んだ夫ジェイン(ファン・ジョンミン)、その事実を知り衝撃を受けた妻ジョンファ(オム・ジョンファ)、そしてある日突然訪ねてきた夫の女(キム・ヒョジン)の愛と彼らの間に隠された秘密というストーリーだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-