「孤独に耐えられない時は僕の隣に来い」

アイリス2/ユン・ドゥジュン/イ・ダヘ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

KBS2ドラマ『アイリス2』に出演中のユン・ドゥジュンが、イ・ダヘに向けた切ない思いを表現した。

同ドラマ第7回では、ヒョヌ(ユン・ドゥジュン役)がスヨン(イ・ダヘ役)と共にテーマパークを訪れ、水入らずの時間を過ごした。スヨンは、失踪した恋人ユ・ゴン(チャン・ヒョク役)を思いながら帰宅するところだった。

その時間、ヒョヌはスヨンの家の前で彼女を待ち、むやみにスヨンの手を引っぱった。突然のヒョヌの行動に、スヨンは目的地を尋ねたが、ヒョヌは「余計なことは言わずついてこい」と言うだけだった。

その後、二人はテーマパークで恋人のように楽しい時間を共に満喫した。ヒョヌはスヨンに「二人でテーマパークに来たのは初めてだ」と話した。スヨンが「ユ・ゴンともテーマパークに行ったことはなかった」と答えると、ヒョヌは「キジの代わりに鶏では駄目か。僕が鶏になる」と謎の言葉を発した。

続けて、「隣がとても寂しかったり、孤独でとても耐えられない時は僕の隣に来い。隣の席を空けておく」と突然の告白をしてスヨンを驚かせた。スヨンは驚いた様子を見せたが、すぐに笑って「ありがとう。なぜあなたがキジの代わりの鶏なのか。あなたのように素晴らしい鶏がどこにいるのか」と話してムードを盛り上げた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-