現エレクトロニックダンスミュージックの神、巨匠たちが参加

世界中にブームを巻き起こしたPsyの「江南スタイル」がリミックスとして再誕生する。

Psyの「江南スタイル」リミックスは、米国リパブリックレコード/スクールボーイレコードを通じiTunesなどオンライン音源で公開される。

今回のアルバムには、ヒップホップ界の大物であるトゥー・チェーンズ(2 Chainz)とタイガ(Tyga)がフィーチャリングで参加し、エレクトロニックダンスミュージックの大家であるDJディプロ(Diplo)とアフロ・ジャック(Afrojack)がリミックスに参加した。

Psyの所属事務所YGエンタテインメントは「今回の『江南スタイル』リミックスは現エレクトロニックダンスミュージックの神、巨匠たちが参加しステージに上がらずにはいられない、抑えきれないエネルギーを引き出す新しい音楽として再誕生した。江南スタイルリミックスEPアルバムは一ヶ月後のPsyの新曲が発表されるまで、世界のファンの待ち遠しさを解消してくれるだろう」と伝えた。

一方、まだ世界中で冷めない「江南スタイル」ブームを持続しているPsyは、現在オーストラリア全域を回り現地最大のダンスミュージックの祭典である「Future Music Festival」に参加している。

YouTube/VEVO史上初の視聴数10億件を達成したPsyの「江南スタイル」のミュージックビデオは、現在13億8,000万以上のヒットを記録しており、近いうちに14億ヒットを突破するものと見られる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-