国内最高の感性ミュージシャンたちが参加

2AMがYiruma、Epitone Project、クオン・スングァンとコラボレーションした感想を伝えた。

3年ぶりに2ndアルバムを発表するバラードグループ2AMのカムバック記者会見が、ソウル江南区イルジアートホールで開かれた。

この日チョ・グオンは今回のアルバムで一緒に作業したYirumaについて「Yirumaさんは僕が練習生の時からピアノ教本を買って練習をしていた。縁があって一緒に音楽をする事ができて嬉しい」と感想を伝えた。

続いてスロンは「僕はEpitone Projectさんの歌が普段から好きだった。歌が叙情的で美しくて、その雰囲気を漂わせ作業を行うことができたと思う」と話した。

また、ジヌンはNo Replyのクオン・スングァンについて「クオン・スングァンさんは楽器のレコーディング時も、本人のカラーを込めていた」と絶賛した。最後にチャンミンは「新しい方々と作業を共にし、僕たちも気付かなかった2AMの新しい感性が引き出されたようだ」と伝えた。

一方、発売される「ある春の日」は2AMが3年ぶりに出すアルバムにEpitone Project、Yiruma、No Replyのクオン・スングァンなど国内最高の感性ミュージシャンたちが参加し期待を集めている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-