「ペットを通じて家族皆が多くの喜びを感じている」

キム・ヒョンジュン/末っ子:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

歌手キム・ヒョンジュンが愛犬チョコと仲睦まじいグラビア撮影を進行した。

キム・ヒョンジュン(末っ子、マンネ)は、最近行われた愛犬雑誌「アニマルマガジン」とのグラビア撮影およびインタビューを通じて、自身が飼う愛犬チョコとサランに関する話と、捨て犬を迎え入れることへの意見を伝えた。

普段、SNSなどで大の愛犬家であることをアピールしているキム・ヒョンジュンは、今回のグラビアで自身の愛犬を公開した。この日公開した2匹の愛犬のうち、茶色のプードルサランは傷を負ったまま街をさまよっていた捨て犬だった。

公開されたグラビアでキム・ヒョンジュンは、ラフな姿で自身の愛犬たちと散歩をしたり、一緒に遊ぶなど、始終楽しい姿を披露して愛犬に対する愛情を見せた。また、“ペットは買うのではなく(施設などから)引き取って下さい”というフレーズがプリントされたTシャツで、捨て犬を助けることを提案した。

キム・ヒョンジュンはグラビアとともに進行されたインタビューで「犬を飼うと大変で難しい部分も多いが、ペットを通じて家族皆が多くの喜びを感じている。ペットを飼いたい方々は、もう一度よく考えて、一生を共にできるという確信を持てた時に家族として迎えてくれたらと思う」というメッセージも忘れなかった。

引き続き彼は「多くの捨て犬が人々の暖かい手が差し伸べられることを待っています。もう一度振り返って探して下さい」として意見を述べた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-