自身の歌うたう出演者を見つめる姿

ガールズグループSISTAR19とSHINeeが、SBSサバイバルオーディション「K-POPスター2」の客席にサプライズ登場して話題になっている。

今月3日午後放送された同番組の客席で、SISTAR19とSHINeeが応援するシーンがキャッチされて観客の歓声を誘った。SISTAR19のヒョリンは、SISTARの「Alone(私一人)」を選曲した出演者のステージ中、カメラに捉えられた。

ヒョリンは出演者の独特のステージパフオーマンスに喜び、特有のはつらつとしてセクシーな魅力を見せた。引き続き“悪童ミュージシャン”の「Ring Ding Dong」ステージが続くと、原曲者SHINeeが客席で楽しむシーンが捉えられた。

公演直後、SHINeeのミンホは「よく歌ってくれて嬉しい。本当に編曲のセンスがすごい」と絶賛し、ジョンヒョンも「本当に驚くべきだ」と滑稽な表情をして笑いを誘った。SHINeeの応援に力づけられた悪童ミュージシャンは、次のラウンドに進出した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-