韓国内のファンと公式に会う場は4年ぶりだった

俳優キム・アジュンがデビュー9周年を迎え、異色のファンミーティングを開催した。

キム・アジュンの所属事務所は「12日にデビュー9周年を迎えるキム・アジュンが、これまで変わらずに自分を応援してくれたファンと先月末に意味深い時間を過ごした。彼女が韓国内のファンと公式に会う場は4年ぶりだった」と伝えた。

この日のファンミーティングは、キム・アジュンのファンカフェ「ココア」とポータルサイトDCインサイド内のキム・アジュンギャラリーの公式的な初出会いで、キム・アジュンは、これを記念して直接記念Tシャツを注文し、参加した全てのファンとポラロイド写真撮影、ミニサイン会を行った。

特にこの日のイベントは単純なファンミーティングを超えキム・アジュンが普段からボランティアを広げてきた国内のシングルマザー施設でファンと一緒にボランティア活動をするプログラムで構成されて注目を集めた。

一方、昨年、映画「私のPSパートナー」を披露したキム・アジュンは今月中旬SBS「希望TV」と共にアフリカのリベリアで10日間のボランティア活動に発つ予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-