「これからユビンが見せてくれるキャラクターが楽しみ」

Wonder Girlsユビンのお茶の間劇場へのデビューが成功した。

初放送のOCN「ザ・ウイルス」でユビンははばかることない、さっぱりとした魅力の持ち主イ・ジュヨン役で存在感を表わした。彼女は「一日中狂ったXのように仕事してきたじゃん」「Xする時間もなかった」「ファイルめちゃくちゃにたたきつけてやったけど」などと、はばかることない悪態演技まで完璧にこなし注目を集めた。

視聴者たちは「これからユビンが見せてくれるキャラクターが楽しみ」「俳優としての大きな可能性が見える」「はばからないユビン、天才ハッカーユビン、とてもよく合ってる」「成功の俳優デビューだ」「湧き出る美貌に自然な演技まで」など熱い反応を見せた。

一方、「ザ・ウイルス」は、ウイルスを題材に扱った作品で、オム・ギジュン、イ・ソジョン、イ・ギウなどが出演し毎週金曜日の夜10時放送されて大きな反響を得ている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-