韓国最高のスターたちが一同に集まってレッドカーペットを熱くした

映画「ストーカー」のVIP試写会にトップスターたちが大集合した。

パク・チャンウク監督の映画「ストーカー」のレッドカーペットVIP試写会がソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区 汝矣島(ヨイド)洞 汝矣島CGVで開かれた。

「オールドボーイ」「親切なクムジャさん」「コウモリ」を演出したパク・チャンウク監督の初めてのハリウッドプロジェクトであるだけに今回のレッドカーペットVIP試写会にはパク・チャンウク監督とミア・ワシコウスカはもちろん、SUPER JUNIORガンイン、コン・ヒョジン、キム・コウン、キム・レハ、キム・スヒョン、キム・テウ、キム・ヘスク、Miss Aミン、パク・ヘイル、BoA、ソウ、ソン・ジュンギ、シン・ハギュンが参加した。

それだけでなくユ・ジテ-キム・ヒョジン夫婦、オ・グァンロク、オ・ダルス、オ・セジョン、ユン・ジンソ、イ・ミノ、イ・ジョンヒョン、2AM チョ・グオン、チョ・ウンジ、Epik High タブロ、ファン・ウスルヘ、チェ・ドンフン監督など韓国最高のスターたちが一同に集まってレッドカーペットを熱くした。

試写会が終わった後、「ストーカー」に対するスターたちの反応は爆発的だった。チェ・ドンフン監督は「必ず見なければならない映画だ。とても美しくて面白い。見逃さないで欲しい」と伝えたし、ユ・ジテは「映画を見れば後悔しないと思う」と言った。

キム・ヒョジンは「やはりパク・チャンウク監督だ。映画がとても美しかった」とほめたてた。また、キム・スヒョンは「見ている間中、とても楽しかった。素敵な音楽がある映画だ」と好評を送った。ソン・ジュンギは「パク・チャンウク監督のカラーに海外の俳優たちが一緒にしたら絶妙だった。美しくて素敵な映画が出来たようだ。大ヒットするように祈る」と言った。

タブロは「夢を見たような感じだった。息が詰まるほどにおもしろい。最高だ」と誉めた。シン・ハギュンは「あまりにも魅惑的なスリル映画だ。やっぱりパク・チャンウク監督だ」とパク・チャンウク監督に対する愛情を誇示した。

一方、「ストーカー」は18歳の誕生日に父を失った少女の前に存在さえ知らなかった叔父が尋ねて来て、少女の周辺の人々が消えながら起こる話を描く。パク・チャンウク監督の初ハリウッドプロジェクトでミア・ワシコウスカを含めてニコール・キッドマン、マシュー・グッド等ハリウッドスターたちが出演した。2月28日、全世界初で韓国で公開する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-