会社員たちの仕事と恋愛を描き出すロマンチックコメディー

キム・ヘス、オ・ジホが出演するKBS2TV新月火ドラマのタイトルが「職場の神」に最終的に決まった。

「職場の神」はミス・キム(キム・ヘス)と彼女を取り巻く会社員たちの仕事と恋愛を描き出すロマンチックコメディーだ。「帰って来る、ミス・キム」という仮題で知られたが最近ドラマ内容と主題を一番よく含んだタイトル「職場の神」に変更してキャスティングを完了した。

今回のドラマにはキム・ヘス、オ・ジホを含めてチョン・ユミ、イ・ヒジュン、チョン・ヘビン、チョ・グオン、キム・ウンスが出演する。チョン・ユミは低いスペックで入社面接ごとにいつも落ちて、やっと契約職として新入社員になったチョン・ジュリ役を引き受ける。決定的な瞬間の度にぽんぽんと飛び出す方言が得意で、職場の上司チャン・キュジク(オ・ジホ)を片思いするキャラクターだ。

イ・ヒジュンはオ・ジホが演技するチャン・キュジクの入社同期であると同時に友達であるム・ジョンハン役にキャスティングされた。ム・ジョンハンはイルムを片思いする人物でチャン・キュジクと性分、態度、価値観などすべての面で対照関係を見せる。

チョン・ヘビンは箱入り娘のクム・ビッナとして変身する。家、財力、スペック三拍子を取り揃えて羨ましさと嫌悪心を一身に受ける新入社員だ。2AMのチョ・グオンは社員ケ・ギョンウとして初正劇の演技に挑戦する。

KBSメディアとMI側は「がっちりしているシナリオを土台に最高の監督、スタッフ、俳優たちが団結しただけ最高のドラマが誕生すると期待する」と自信を現わして「会社員は勿論、老若男女が誰でもたっぷりハマることができるドラマを作る」と明らかにした。キャスティングを完了した「職場の神」は今週から本格的な撮影に突入する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-