ファンに感謝の気持ちを込めてをSE7ENが直接作詞した新曲

3月に現役入隊する歌手SE7ENが歌でファンに感謝の挨拶を伝える。

SE7ENの所属事務所YGエンタテインメントは「SE7ENが3月中に入隊する予定だ。入隊日はコンサートでSE7ENが直接公開する予定だ」と明らかにした。SE7ENは3月9日、ソウル良才(ヤンジェ)洞にある教育文化会館大劇場で開かれるデビュー10周年記念コンサート「Thank U」でファンに心境を直接伝える予定だ。

SE7EN側は「入隊を控えたSE7ENがファンの前で感謝の挨拶を伝えて話をしたがっている。10年間活動して来た彼がファンのために用意した場だ」と言った。SE7ENは先立って日本のファンとも出会いを持った。

この場でSE7ENはサプライズで新曲も公開した。ファンに感謝の気持ちを込めてをSE7ENが直接作詞した新曲で、日本では3月20日発売される予定だ。今回の国内ファンミーティングの場でも新曲のステージが披露される見込みだ。

SE7ENは7日、8日東京渋谷、2月16日、17日神戸で「SE7EN 2013 CONCERT IN JAPAN」を開催した。去年デビュー10周年を迎えニューアルバムを発表し、活動したSE7ENはこれまで自分を応援してくれたファンのために感謝の挨拶を伝えた。

いつのまにかデビュー10年目の歌手になったSE7ENは去年、本音を込めた新曲「僕が歌えなくても」を発表して新しいスタートを知らせた。JYPパク・ジニョンとのコラボレーションして話題を集めたが、本気を主題に妙な共感を形成した。

SE7ENは去年中国のマカオで開かれた「2012 チャイナミュージックアワード&アジアインフルエーショルアワード」で「海外最高パフオーマンス賞(Best Overseas Performer)」を受賞して中華圏を含んだアジア地域で人気を証明させた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-