「正しくなされた事実を報道しないのが遺憾だ」1

人気グループJYJの所属事務所C.JeSエンターテインメントが、総合編成チャンネル“チャンネルA”の謝罪に対する立場を伝えた。

C.JeSエンターテインメント関係者は、今月26日午後「報道チャンネルの基本は中継だ。出演者と番組に関する情報を視聴者にきちんと伝達することだ。その基本が、国家の大きな行事で守られないのが残念だ。私たちやファンに謝るのではなく、視聴者に謝らなければならない問題だ」と明らかにした。

また「主催側の引継ぎ委員会が、事前に報道資料を通じてイベントの出演者情報と交渉理由を明らかにしたのに、正しい事実を報道しないのが遺憾だ」とし、「その他の発言と謝罪に対しては対応する理由がない」と一蹴した。

【画像を拡大する】