イ・ドンウク、ソン・ジヒョも出演確定

アイドルグループ2AMのイム・スロンが、ドラマを通じてお茶の間の視聴者に会う。

イム・スロンは4月放映予定のKBS2新ドラマ『天命』に出演する予定だ。彼がドラマに出るのは、2010年の『個人の趣向』以来3年ぶりだ。『天命』は、毒殺の陰謀に巻き込まれて逃亡者になった内医院医官チェ・ウオンの、不治の病にかかった娘を生かすための死闘を描いた作品で、朝鮮版『逃亡者』とも呼ばれている。

イム・スロンはセジャ役を演じる。また、主人公はイ・ドンウクとソン・ジヒョで最終確定した。4月に放送を控えているだけに、製作スタッフは助演キャスティングを早々に終えて、本格的な撮影に突入するという計画だ。

2AMでデビューしたイム・スロンは、『個人の趣向』で役者兼業を宣言した。以降、2010年に低予算映画『アコースティック』でスクリーンにデビュー、昨年末には映画『26年』で観客と会った。

t-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-