キム・ヘスの相手役として共演

俳優オ・ジホが、3年ぶりに地上波テレビドラマに復帰する展望だ。

KBS2新ドラマ『広告の天才イ・テベク』の後続として編成された『帰ってきて、ミス・キム』での主演が有力だ。『帰ってきて、ミス・キム』のある関係者は「オ・ジホが男主人公で内定し、近く台本リーディングに入る計画」と伝えた。

オ・ジホは2010年に放送されたKBS2『チュノ〜推奴〜』でカリスマあふれる武士の姿を見せ、昨年は映画『風と共に去りぬ』を通じて興行俳優としての地位を明確にした。また、昨年tvN『第3病院』で知的で人間味あふれる医師を演じて好評を受けた。

今まで数々のドラマで女優たちとコミック演技を繰り広げてきた彼が、今度はキム・ヘスの相手役としてどんな演技を披露するのか期待が高まる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-