「表現できないほど嬉しい。この世をすべて手にしたようだ」1

アイドルグループB.A.Pが初の単独コンサートを成功させ、新しい歴史を作った。

B.A.Pは今月24日午後、ソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園オリンピックホールで初の単独コンサート「B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL」を開いて、ファンと近くで出会った。

冬が過ぎ去ったというには多少寒い天候。しかし、オリンピックホールはどの砂漠よりもファンの熱気でほかほか熱くなった。ステージ上の6人の男と約4,000人のファンからあふれる情熱は、外の寒さを全く忘れさせた。

デビュー曲「WARRIOR」で公演の火ぶたを切ったB.A.P。「NO MERCY」「雨音」「Goodbye」「Dancing in the Rain」「Fight for Freedom」などを相次いで披露して大きな歓声と拍手を誘った。